雨の街角

| PROFILE | ENTRY | CATEGORY | ARCHIVE | LINK |
秋の日に東寺で写経
1.jpg
松山の写真をたまにお休みしていろいろ混ぜてご報告。
というかね、気づかれた人がいるかもしれませんが、記事の下にブログランキングのバナーを貼っているのですが、女性カメラマンっていうのと写真詩っていうランキングを貼っていたんです。追伸あなたへというカテゴリーが写真詩なのですが、最近ほとんど更新してないしなぁ…と思って。それなのに写真詩のランキングを貼っておくのも申し訳ないな、「詩を見に来たのに、ないじゃないか!」って怒られるかなと。
それで先日写真詩をやめて京都風景写真のランキングに変更したのです。ところが、最近松山旅行の写真ばかり載せてるでしょ?写真詩も京都写真もないじゃないか!ってことになりそうで(笑)だから今日は京都の写真を載せることにしました。

ランキングね、自分でもほとんど押したことがなくて、この前ランキングの内容を変えようと思って久々にクリックしたら自分のページに入れなくて焦りました(笑)
2.jpg
初っぱなからつらつらと言い訳みたいに書きましたが…
という訳で昨日東寺に行ってきた写真を出してみました。
東寺の提灯横にいらっしゃる白いスカートのお姉さん、彼女がはけたら写真撮ろうと思って待っていたのですが、長〜〜くあそこであぁしてらっしゃって。私もそう長く待てなかったので撮りました(笑)

3.jpg
昨日は朝からものすごく良い天気でした。
青が眩しいほどの。

4.jpg
食堂に到着。
本日の目的は第1日曜に行われるガラクタ市、ではなくて写経です。
旦那には「ガラクタ市で時間潰しておいて。写経終わったら電話するから」と言い残してスタスタと食堂まで来ました。

5.jpg
知恩院とはいろいろ勝手が違いました。知恩院の写経は3種類あるのですが、東寺の写経は般若心経1種類で榊莫山先生の書です。
それから紙も知恩院のように手本の下敷きを引いて書くのではなく、薄字で書いてある紙に直接書くという感じ。あと、筆じゃなくて筆ペンでした。私は筆ペンがあまり好きじゃなく、筆で書きたかったなぁというのが本音でした。
般若心経は2枚書きます。1枚は五重塔に奉納、もう1枚はお炊きあげをして頂けるそうです。
1時間弱で2枚書けました。
東寺の写経は食堂という場所で書くのですが、同じ場所で朱印もやっており、朱印を待っている人は長蛇の列ですが、写経をやっている人は見たことがありませんでした。今回も例に漏れず私一人でのんびり出来ました。

6.jpg
でも、人が大勢行列をなしているすぐ横で書くからう〜んって感じはありましたね。
知恩院のように終わったあとのお茶とお菓子の時間とかお坊さんの法話や念仏を唱えることもなく書き終わったら「はい。じゃ預かりますね。ありがとうございました」っていう感じでした。

7.jpg
食堂から出て旦那に「終わったよ」と電話をしながら空を眺めてふと気づきました。
あんなに綺麗だった青空がなくなっている…

8.jpg
急激に曇ってきました。
午後は曇りと言っていたけど、午前中は晴れの天気予報だったのにな。
そう思いながらこの写真を撮っていると中学生の修学旅行生たちに「すみません、写真撮って頂けますか」と頼まれた。「いいよ」と言ってカメラを預かると写ルンですだった。修学旅行にデジカメは持って来ちゃいけないらしいって話を聞いてたけど、本当でした。
撮ろうとするとシャッターが降りない。「あれ?シャッター降りないよ。ちゃんとフィルム巻いた?」って聞くと「あぁぁぁ忘れてました。すみませ〜ん」と少年が謝り、他の子たちに「しっかりしろよな〜」と怒られてた(笑)
いいなぁ…若いってだけで財産だ!!
自分が中学、高校の頃は修学旅行なんて絶対行きたくないと思ってたけど(笑)

次回は東寺から出て京都駅方面に行った写真をご覧頂きますね。全然たいした写真はないけど!


ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ



| 2017.10.02 Monday |
<< NEW | TOP | OLD>>