雨の街角

| PROFILE | ENTRY | CATEGORY | ARCHIVE | LINK |
あなたのせい


彼と初めて2人きりで遊びに行ったのは、ちょうど今日みたいに暑い暑い夏の日のことだった。

まだつきあってるんだか、つきあってないんだかよく分からない時のことだったけど、その数日前にかかってきた「海に行こうよ」って電話に私は飛び上がるほど喜んだ。
それまで海に行ったことなんて、何度もあったのに、初めて海を見たかのように新鮮で綺麗でそして眩しかった。

あの時のあの海に、あれから私は足を踏み入れていない。
あの海はあのときの思い出だけでいっぱいいっぱい。
これからもあの海にだけは行くことはないだろう…


彼は時計をしない人だった。
携帯電話などなかった時代だから、時間を知るためには腕時計をするくらいしかなかったのに、それでも彼は時計をしなかった。
「時間に束縛されたくないんだ、なんて言ったら格好いいけど、本当は腕や首に何か巻くのが好きじゃないんだよね」とその理由を聞いた時、彼が答えた言葉。
そして、私も時計をしなくなった。
彼の真似をした訳じゃなくて、彼との時間があと何時間、あと何分と思ってしまうのが嫌だったから。
会ってすぐから終わりの時間までのカウントダウンを始めてしまうつまらない私だったから。

以来、腕時計をしないことが身についてしまい、たまに腕時計をすると腱鞘炎のように手首が痛くなってしまう(笑)
その痛みを感じながら、あぁ私の中にはまだ彼が残ってるなと思う。



ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ



| 2016.08.13 Saturday |
スポンサーサイト


ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ



| 2017.12.12 Tuesday |
<< NEW | TOP | OLD>>