雨の街角

| PROFILE | ENTRY | CATEGORY | ARCHIVE | LINK |
春夏秋冬



昔から春が嫌いだった。思い起こせば小学生の頃から。
花粉症に悩まされるようになったのは小学校4年生の頃からだった。当時はまだ花粉症という言葉はあまり聞かず、病院に行っても「風邪でしょう」と言われて風邪薬しかもらえなかった。鼻が出てくしゃみが出て目がかゆい。だんだん頭痛もしてくる。そんな日々の繰り返し。毎年誕生日に近づく3月になるとその症状に悩まされ始める。治るのはゴールデンウィークが終わる頃。
夏の暑さも嫌いだった。暑いのって服を脱いでもたかが知れてる。防ぎようがない。そんな夏に向かう前の春。
だから私は春が嫌いだった。

昔から秋が好きだった。寒くなりそうな気配を感じるたびワクワクするほどに。冬も好きだけどその冬の良さを予感させる秋、それも晩秋がとても好きだった。
寒さには強いので高校大学の頃は自分の部屋に暖房器具はおいてなかった。全然平気だった。
ちょうど春が嫌いなのと逆の理由で秋が好きだった。


今でもあまり変わりないのだけど、以前より少しずつ別の思いを感じるようになってきた。

春は嫌いだったけど、春になると何か新しいことをしてみたくなるようになった。
回顧すれば何か始まるのは春だった。嫌なことの始まりもあったが、決してそれだけじゃない。新しい学年が始まったり、新しい学校に行き始めたり、就職したり。
秋は好きだったけど、最近は秋になると良くないことが起こるようになった。それに加えて自分の体調も良くなくなってくる。梅雨が大好きだったのに、近頃は雨の日は気分が沈みがちになってきた。暑くても今日みたいに晴れた空を見た方が清々しい気持ちになるようにもなった。

歳のせいだろうか…


春には春の夏には夏の秋には秋の冬には冬の良さもあって悪さもあって、それぞれの思い出もある。
悲しいのはその思い出は遠い記憶の片隅にある出来事ばかりで、ここ十数年は積み上げる思い出がないこと。
何もないことはないはずなのに、記憶に残らない。
何だろうな、この気持ち。


追伸:この空は今朝通勤途中の公園で撮った写真です。まだ梅雨は明けてないけど、空は「もう夏だよ」と言ってたし、セミも鳴いていました。


ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ



| 2016.07.05 Tuesday |
スポンサーサイト


ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ



| 2017.12.12 Tuesday |
<< NEW | TOP | OLD>>