雨の街角

| PROFILE | ENTRY | CATEGORY | ARCHIVE | LINK |


もう遠い遠い昔になってしまったから、彼が乗っていた車はとっくに現行ではなくなった。
でも彼と別れて10年近くはあの車を見ることがあった。

彼の車は紺色のワンダーシビックだった。
彼の車ではないと分かっているのに、紺のワンダーシビックを見かけるたび、心臓が飛び出るほどドキドキした。
こんな風に多くの車を見下ろせる場所では飽きるまで何時間も車を眺めてた。

この日も私は陸橋の上からずっと走りゆく車を見ていた。
夏だったのに何だか寒くなってきたなと思ったら辺りは雨が降っていて私はずぶ濡れになってた。
そんなことにも気づかないほど、私は車を見ていた。
もう彼はあの車に乗っているはずはないのに。
ここは東京、こんなところに彼がいる訳もないのに…



ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ



| 2013.05.09 Thursday |
スポンサーサイト


ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ



| 2017.12.12 Tuesday |
<< NEW | TOP | OLD>>